02 01

辺見庸大阪講演会が4月3日、開かれます。

辺見庸大阪講演会が4月3日、開かれます。

4月3日(日)12:30開場、13:00開演
会場は大阪市立阿倍野区民センター
参加費 大人1500円、学生1000円
ホームページはhttp://hemmiyo-osaka.info
大阪で開かれるのは8年ぶりです。
前回、中之島の中央公会堂で参加しましたが、時の流れの速さを痛感させられます。


辺見庸2016040301

辺見庸2016040302
スポンサーサイト
09 07

ドイツからのメール。メルケル首相の会見から。

ドイツ在住の知人からメールです。なかなか含蓄のあるないようです。
・・・・・・・・・・・・・・
最近行われたメルケル首相の記者会 見につ
いて書いてみました。↓

http://midori1kwh.de/2015/09/06/7287

日本が現政権のもと、どこに向かっていくのか本当に不安です。世界は難民問題をグローバルな問題としてとらえ、豊かな先進工業国にその対応を求め ている中、日本は島国という地理を理由に、だんまりを決め込んでしまっているようです。もし、再稼働された原発で何かの事故が起きたとき、日本も 難民を出すかもしれない、などと考え込んでしまいます。そして、一国の首相が外国人嫌悪に何らかの明確な態度を示さないというのも不思議です。

選挙が民主主義の根幹である以上、選んだ国民が悪いということになるのでしょうが、どれだけその意識があるのでしょうか。毎日、日本のことを考え て、暗い気持ちを抱えています。

愚痴を言っても仕方ないですね。お元気で
07 01

大阪自由大学通信 8号です

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■
2013年7月1日      (転載・転送歓迎)
大阪自由大学(Osaka Freedom University)通信 8号
                        学長 木津川 計
                        http://kansai.main.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□□■□■□■□■□■□■
●企画のご案内
・下出祐太郎サロン
 「世界に広がる蒔絵‐日本の伝統技の深さと魅力」
  7月18日(木)午後6時半~8時、おおさかシニアネット。
http://kansai.main.jp/swfu/d/shimode2013071801.pdf
・牧田満知子サロン
 「死は自己決定できるか―オランダの「安楽死」法から考える」
  7月25日(木)午後6時半~8時、おおさかシニアネット。
http://kansai.main.jp/swfu/d/makitamachiko20130725.pdf
・上野誠サロン
 「万葉びとのこころ」
  8月7日(水)午後6時半~8時、おおさかシニアネット。
http://kansai.main.jp/swfu/d/uenomakoto2013080701.pdf
・森西真弓さんの歌舞伎鑑賞講座「歌舞伎を楽しむ」
<第1回> 11月11日(月)「成立と特色」
<第2回> 11月25日(月)「舞台と演技」
<第3回> 12月 9日(月)「演目の分類」
  いずれも午後6時半から8時、おおさかシニアネット。
(その他の講座など開催予定)
05 07

大阪自由大学通信 6号です


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■
2013年5月1日      (転載・転送歓迎)
大阪自由大学(Osaka Freedom University)通信 6号
                        学長 木津川 計
                        http://kansai.main.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□□■□■□■□■□■□■
大阪歴史講座「大阪精神の系譜―その源流を探る」の
第2期「『民都』の光と影」の講座内容が決まりました!
          (後半に詳細を紹介しています)
(講座など開催予定)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 民博連続講座「"斜界学"のススメ――常識をくつがえす技術」
 21世紀のいま、多文化共存の世界を築いていくためには、これまでの常識をく
つがえし、世界を縦、横、特に斜めから視点から見つめ直し、新しい視野を切り
拓かなくてなりません。国立民族学博物館の若い研究者のさまざまな問いかけ、
取り組みを通して、日本と世界、あるいは人類としての課題を語り合いませんか。

 第2回5月10日(金)「さかさまからみる観光」
     講師 吉田 ゆか子さん(国立民族学博物館研究員)
      現地の人々は、観光客との出会いをどのように受け止めているのか、
インドネシア・バリ島の事例をもとに考えます。

 第3回6月14日(金)「なぜ日本人は中国人とトラブルのか」
     講師 河合 洋尚さん(国立民族学博物館研究員)

 第4回7月12日(金)「伝統芸能のここが面白い!」
     講師 呉屋 淳子さん(国立民族学博物館研究員)

 第5回9月13日(金)「人類学で『いじめ』を読む」
     講師 吉田 ゆか子さん(国立民族学博物館研究員)
いずれも18時半からキャンパスポート大阪。定員20人(先着順)
http://kansai.main.jp/swfu/d/minpakuyoshida2013051001.pdf
http://kansai.main.jp/swfu/d/minpakukouza01.pdf

●歌人、道浦母都子さんによる短歌講座「短歌の楽しみ」
5月11日から毎月1回、土曜日の午後に開催します。
14時~16時、キャンパスポート大阪
 (第2回は6月15日、第3回は7月13日)
  定員 20人(先着順)。
http://kansai.main.jp/swfu/d/michiura2013051102.pdf/

● 歴史講座「大阪精神の系譜―その源流を探る」
 府市統合の動きが加速する中、「都市・大阪」のありようが注目を集めていま
す。近現代史を振り返りながら、何が「都市・大阪」の軸を形成してきたのか、
その「大阪精神の系譜」の源流をたどる作業を進めていきます。まず明治・大正
から昭和初期にかけて起きた「近代化への挑戦」の動きを追います。

■第1期「近代化への挑戦」■
第2回 5月24日「近代都市への助走 池上大阪市長と会津武士道」
     講師 元日本経済新聞編集委員 脇本祐一さん
第3回 6月21日「都市思想の先覚者 関一の軌跡と大大阪」
     講師 大阪市史料調査会調査員 松岡弘之さん
 いずれも18時半からキャンパスポート大阪。定員各40人(先着順)
http://kansai.main.jp/swfu/d/osakakeifu03.pdf

■第2期「『民都』の光と影」■
 小林一三(阪急グループ創業者)が「民衆の大都会」と呼んだ大正から昭和に
かけての大阪。その「民都」で何が起きていたのか。「帝都」東京との違いは?

第4回 7月20日「初代通天閣物語―大正アナキストと借家人同盟」
     講師 大阪府立大学准教授 酒井隆史さん

第5回 8月 2日「『私鉄王国』の成立-『帝都』と異なる独自」
     講師 奈良大学教授 三木理史さん

第6回 9月20日「なにわの沖縄―出稼ぎから定住へ」
     講師 関西沖縄文庫 金城馨さん
http://kansai.main.jp/swfu/d/osakaseisin201.pdf
http://kansai.main.jp/swfu/d/osakaseisin202.pdf

いずれも参加費は1000円(資料代)。詳細は大阪自由大学ホームページ
http://kansai.main.jp/
をご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪自由大学の活動にはどなたでもご参加できます。大阪の課題にかぎらず、い
まの日本、世界の動きをみつめながらともに考えていくべきテーマについてご意
見、ご提案をお寄せください。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////////////
大阪自由大学 大阪府吹田市豊津町9-22 大同門ビル5階(〒564-0051) 
電話 06-6386-4575  FAX 06-6386-1893
E-mail: kansaiforum@gmail.com  URL: http://kansai.main.jp/
発行責任者 池田 知隆
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
09 28

たね蒔きジャーナル20120928

9/28 永岡です、毎日放送のたね蒔きジャーナル、ついに最終回、今日も水野晶子さんの司会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの案内で放送されました。近藤さん、今日は大阪に来られての出演です。水野さん、リスナーと一緒に番組作りの出来た3年と言われて、多くのリスナーからのメッセージがあり、それを全部紹介したいと言われたほどです。リスナーの中にはラジオ番組のすごさをネットで知ったと言われる方もあります。また、東京からのニュースが当たり前の中、考えが変わったともありました。

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ