-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06 22

京都でも放射能ガレキ処理

(友人のメールから)
【京都市は正気なのか!チェルノブイリでも禁止のがれき移動引き受けて!脱原発しないと観光都市滅亡するぞ市長!】

日本政府よ、世界中で、放射能がれきは現場から持ち出さないのが大原則・常識だ!日本政府バカじゃないのか!
京都市長よ、5000万の観光客の何千億の収入で食っているんだ。少しでも風評被害がたったら、京都ろころか関西全体経済が崩壊だ!観光都市滅亡するぞ。

=============================
◎京都市など 震災ごみ受け入れ意向(京都新聞2011年05月12日)
・・・年間計5万3500トンを地元焼却施設で処理する方針だ。ただ、放射能の風評被害を懸念し決めかねている自治体も目立つ。・・・慎重な自治体も多い。府内では8市5組合の計13団体が焼却処理を行うが、受け入れ意向を示したのは5団体だ。施設の能力不足に加え、受け入れを表明した愛知県や川崎市では放射能汚染を懸念する住民から苦情が殺到したことも影響する。・・・向日市、長岡京市、大山崎町の乙訓環境衛生組合は「心情的には受け入れたいが、風評被害を心配する声も想定される。住民合意が不可欠」とし、京丹後市も「市だけでは決められない。地元との協議する時間がいる」と保留している。
(以下のブログより)
チェルノでは放射能汚染された瓦礫は現場から持ち出さないことが鉄則だった。京都市は年間5万tの放射性廃棄物の受け入れを表明。市内4ヶ所のクリーンセンターで焼却される。同時に放射性廃棄物の定義は「438倍」に緩められた。
http://ceron.jp/url/ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10907444954.html
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10907444954.html

◎東京電力・西沢常務「国が掲げれば脱原発も」(2011年6月22日福島民友ニュース)

東京電力の新社長に就く西沢俊夫常務は、県復興ビジョン検討委員会が「脱原発」を掲げたことについて「脱原発をコメントする立場にない」としながら、「福島県民の意見を踏まえて国として政策を決めれば受け入れるしかない。しかるべき場で国民の声を聞きながら、冷静なしっかりした議論で決めてほしい」と国民的議論で国が方針を決定した場合には脱原発を受け入れる考えを示した。・・・

◎福島県復興案「脱原発」明記 第二原発の廃炉求める(朝日2011年6月15日)
震災後の福島県の復興計画をまとめる県復興ビジョン検討委員会は15日、基本方針の素案に「脱原発」を明記した。座長の鈴木浩福島大名誉教授は記者会見し「『脱原発』は、東京電力福島第二原子力発電所を廃炉にすべきだという意思表明でもある」と説明した。・・・計画の冒頭に「原子力に依存しない、安全・安心で持続的に発展可能な社会づくり」を掲げた。原発と決別する声明を発信し、放射能による風評被害や県外への人口流出を食い止める狙いがある。

◎みんなの党、原発削減に転換 自然エネルギー活用(日経2011年6月20日)
みんなの党は全国にある原子力発電所を減らす方針に転換する。これまでは電力の自由化で電気料金の引き下げが可能と主張してきたが、バイオマス(生物資源)や太陽光などの自然エネルギーを活用することで中長期的に原発を減らせるとみている。原発に対する世論の逆風は強く、削減を主張した方が幅広い支持を得られるとみている。みんなは福島県内に太陽光発電パネルを敷き詰める案も検討し、・・・バイオマス発電などの研究開発の支援も検討する。工場などの自家発電で余っている電力を自由に売買できるようにすれば原発を減らせると判断している。

◎河野氏ら自民中堅・若手が「脱原発」議連(読売新聞2011年6月14日)
自民党の中堅・若手議員が14日、「エネルギー政策議員連盟」を結成し・・・「脱原発」を党の政策とするための活動を始める方針を確認した。議連の中心メンバーは、河野太郎前幹事長代理、西村康稔経済産業部会長、世耕弘成参院幹事長代理ら・・・初会合には約20人が参加し・・・太陽光など再生可能エネルギーの促進を訴えた。・・・

◎大阪市長が「脱原発」宣言 筆頭株主、関電に要請へ(産経2011年6月17日)

◎電力6社:「脱原発」提案続々…株主総会(毎日新聞2011年6月17日)

◎原発以外のエネルギー優先 インドネシア大統領会見(共同2011年6月17日)
・・・「再生可能でクリーンな地熱、太陽熱など原発以外のエネルギー源を開発できれば、私はそちらを選ぶ」と明言・・・任期中の原発建設は困難な見通しとなった。

◎菅内閣支持率は・・・5月中旬より急上昇!驚きの結果!小沢派評価せず89%!(共同通信世論調査2011年6月13日)

◎将来的に「脱原発」賛成74%(朝日新聞世論調査2011年6月13日)

◎浜岡原発「廃止」賛成50%(静岡県民調査2011年6月13日)

◎「地下原発」超党派議連発足の狙いは菅降ろし?(東京新聞2011年6月10日)
http://heiheihei.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/06/03/photo.jpg

◎「菅降ろし」なぜ起きた ちらつく原発タブー(中日新聞2011年6月3日)
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/400.html
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。