-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 23

「もんじゅ」公開討論会in関西 2011.5.15

2011年「もんじゅ」公開討論会in関西
「もんじゅ」の是非を問う       要予約
~~~~~~~~~~~~~~~
15年の停止を経て試運転再開したその直後3.3トンの炉内中継装置の落下(昨年8月) 9.4億円
かけて落下した装置を引き揚げて運転再開を目指す というが果たして安全性が確保できるのか。
今こそこの政策を根本的に見直す時・・・・・・・多数の参加と発言をお待ちします。


公開討論会
・5月15日(第三日曜日)
   13:00開場 13:20~16:45
   参加資料代 一般1200円 学生700円
・エル・おおさか 6階大会議室
   大阪市中央区北浜東3-14 ℡.06-6942-0001
   地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m
・テーマ  1.危険性(落下事故 40%出力 地震)
      2.必要性 経済性
      3.防災
・パネラー  推進 日本原子力開発機構
           文部省に出席要請中
・司会  大島秀利(毎日新聞編集委員)
      野々上愛(高槻市議 みどり関西共同代表)

主催 とめよう「もんじゅ」関西連絡会

尚 参加される人は チケット予約が必要です
連絡先 4月25日までに中澤までメールで連絡してください
 
     「9条改憲阻止の集い」 生駒・中澤
~~~~~~~~~~~~~~
中澤 廣凱
〒590-0102 堺市南区和田東983-23
e-mail : nakazawa1644@k4.dion.ne.jp
℡   : 072-292-5771
~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト
Comment
1
No title
、最近、近所の工業会メンバーの話題は『もんじゅ』です。
近所の工業会のメンバーに、発電所関係の仕事をしている人がいて、
東北関東大震災後のにあった飲み会で、
「福島は冷却が上手くいけば、いつかは終息するかもやけど、
『もんじゅ』のトラブルは終わらない。」と話していました。

確かに、ネット上では『もんじゅ』の深刻さが話題になっていますが、
テレビ、新聞などの「表」のマスコミでは単発的に伝えられるのみで、
継続的に伝えられないことが不思議です。

その点、「表」のマスコミの発表基準が知りたいものです。
(深刻すぎて社会的影響が大きいことを考慮して、情報統制?)


先日、滋賀県知事が日本原子力研究開発機構の理事長と
会談したとのニュースがありましたが、
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20110421000170
ネットで話題の問題点は、やはり論点とされていないようです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。