07 01

辻井喬さん講演・市民集会 2011/07/16 大阪

辻井喬さん講演・市民集会 7/16(土) 午後2時~
この国のあり方を問う
―3・11 文明史的転換点を踏まえて―

(呼びかけ文から)
 2011年3月11日、東日本震災と福島第一原発のレベル7の事故は、2万人を越す死者と行方不明、10万人を越す避難者という甚大な被害もさることながら、 福島原発事故は便利さと金儲けをひたすら追及してきた20世紀型文明の意外なもろさを露呈しました。
 福島原発事故で政府・東京電力は正確なデータを小出しにしか発表せず、 マスコミも大本営発表とはこのことかと原発に関する少数意見を紙面やテレビに反映させることはめったにありませんでした。 「原子力村」 が傍若無人なふるまいを続けたことにマスコミも大きな責任を負っています。
 日本は民主主義の国であった、はずです。どうしたらいいのでしょうか。
 文明史的な転換点を踏まえ、過去をきちんと学び辻井喬さんと共に考えます。
 
 場所:エル大阪6階 大会議室
     大阪市営地下鉄 天満橋駅 西へ300メートル
 資料代:一般 1000円 (学生、障がい者 500円)
      事前予約は不要
 問い合わせ: 06-6881-0889 (マスコミ9条の会大阪事務局)
 主催:マスコミ9条の会大阪
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ