-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 06

日本 「高濃度・国民総被曝時代」へ 文科省審議会 被曝 年20ミリシーベルトを許容 

日本 「高濃度・国民総被曝時代」へ 文科省審議会 被曝 年20ミリシーベルトを許容 「現存被曝状況」=「東京癌力・死の灰活火山」が燃え続ける限り! 

 ◇ 毎日新聞 「東日本震災:福島第1原発事故 復旧期、被ばく年1~20ミリシーベルト許容」 → http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111006ddm001040105000c.html

 国内の被ばく線量基準を検討する文部科学省の放射線審議会(会長・丹羽太貫京都大名誉教授)の基本部会は、東京電力福島第1原発事故を受け、一般住民の年間被ばく線量の限度について、原発事故などからの復旧期は、年1~20ミリシーベルトの間に設定することを許容する考え方を提言する方針であることが明らかになった。平常時の一般住民の限度は、国の告示などで年1ミリシーベルトと定められている。6日に開く部会で議論する。
 (復旧期? 数十年、数百年……?)

 国際放射線防護委員会(ICRP)は、原発事故などの緊急時は年20~100ミリシーベルトの被ばくに抑えることを目指し、緊急事態からの復旧期は、「現存被ばく状況」と位置づけ、地域住民の健康などを考慮して年1~20ミリシーベルトの間のできるだけ低い値を目指すべきだと勧告している。

 同部会は、放射性物質の汚染が広がる現段階では、年1ミリシーベルトを目指すと必ずしも経済性や社会的側面から合理的な対応が取れない可能性があるため、ICRPが示す「現存被ばく状況(年1~20ミリシーベルト)」の国内制度への適用を検討することにした。
 (経済性や社会的側面?……生命と生活の問題は?)

 内閣府原子力安全委員会は7月、原発事故で政府が出した避難指示の解除に向け、ICRPの勧告に従い、住民などの年間被ばく量を1~20ミリシーベルトの範囲で決めることを暫定的に認めていた。……

 ◇ 共同通信 「被ばく線量、緩和認める 放射線審議会が提言へ」 → http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011100501001163.html

 東京電力福島第1原発事故を受け、今後の被ばく線量基準の在り方を検討している国の放射線審議会の基本部会が、平常時の一般住民の被ばく線量限度とされる年1ミリシーベルトを達成することは当面困難と判断、緩和を認める方針であることが5日分かった。年1ミリシーベルトを超え20ミリシーベルト未満の「中間目標」の設定が可能とする提言を近くまとめる。

 ……ただ緩和水準によっては批判を浴び、作業に時間がかかることも予想される。
 (野田政権の命とりになりそうだ……)

 □ 死の灰まみれの国になってしまった無残な現実を‘追認’するものとはいえ、「20MSVまで許容」とはひどい! 政府・東電の除染・賠償・救援責任を免責するだけじゃないか! 福島の子どもたちの疎開にも道を閉ざすもの。国民には被曝しまくってもらう!――これはもう、日本国民に対する、大量破壊核兵器=「フクイチ」を使った、「放射能テロ戦争」の宣戦布告に等しい。

 この「原子力ムラ」の横暴は、「霞が関」を、座り込みなどで‘ウォールストリート’化しなければ改まらないかも知れない……、 

   ◎ スイス気象台 拡散予報 
 → http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

   ☆ 「フクイチ」風向きマップ
 ⇒ http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/weather/gpv/wind/

   ☆ 「さよなら原発 1000万人」 ネット署名!
 → http://www.greenaction-japan.org/modules/japanese/index.php?id=29  
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。