10 13

ストロンチウム検出の横浜市、根岸の米軍住宅はもぬけの殻?

Wednesday, October 12, 2011
ストロンチウム検出の横浜市、根岸の米軍住宅はもぬけの殻?

太田正孝横浜市会議員の掲示板のポストです。

根岸の米軍住宅は・・もぬけの殻
投稿者:M機関・情報収集班 石井 投稿日:2011年10月12日(水)17時44分46秒

● 根岸の米軍住宅は・・もぬけの殻・・今も続く米国人の避難

横浜市長は「放射能など大丈夫・・セシウム肉を少しくらい食べても大丈夫」と言っているが

同じ横浜の根岸の米軍住宅住民は、原発事故以来本国に避難して戻ってこないのである。

広島に原爆を落として、その放射能の恐ろしさは痛いほどわかっているアメリカ政府の判断で多くのアメリカ住民が避難したままとなっているのに、市民の命を預かる市長は、おっとりして放射能などどこ吹く風。

同じ横浜の住民なのに、米国と横浜の対応がここまで違うとは…驚きではないか

根岸の米軍住宅地域は、中区、磯子区、南区にまたがる地域です。

Sphere: Related Content
Posted by arevamirpal::laprimavera at 12:57 PM
Labels: 在日米軍, 放射能汚染, 横浜市
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ