明日23日のMBSテレビ「映像’11」(深夜1時~2時)で、京都大学原子炉実験所助教の小出先生と今中先生の3.11後を追ったドキュメンタリーが放送されます。

Category : お知らせ
お知らせです。
明日23日のMBSテレビ「映像’11」(深夜1時~2時)で、京都大学原子炉実験所助教の小出先生と今中先生の3.11後を追ったドキュメンタリーが放送されます。

番組内容

「放射能汚染の時代を生きる」と題し、「熊取六人組」といわれた“異端”の研究者たちのこれまでの活動を振り返りつつ、日本の原子力行政のあり方を浮き彫りにします。
また福島で子どもを育てる決意をした母親の心情にも迫り、そのやるせない思いも伝えます。その言葉の礫には、放射能汚染の時代をどう生きるのかを、見る人ひとりひとりに問いかける重みがあります。

「3.11以降、世界は変わってしまったのです」という小出先生。「警告し足りなかったのかもしれない」ことを悔いる元実験所の先生。今も福島のことを考え続ける学者たちの真摯な姿が映し出されます。

「これからの時代をひとりひとりが考えるヒントになれば」という津村ディレクターの思いをこめた必見の番組です。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR