12 31

DNAだから間違いない それにしても大変な話だ、JAに対する信頼なんて全く無いね! 昨日のNHK新潟放送局のニュース

(友人のメールから)
【DNAだから間違いない それにしても大変な話だ、JAに対する信頼なんて全く無いね! 昨日のNHK新潟放送局のニュース】

http://savechild.net/archives/14404.html
2011.12.31

コメの産地偽装を心配している方が多いと思いますが、あまりニュースにはなりませんね。というより、きちんと調べたりしてるのかな?という疑問もあります。通報や密告があった場合に抜き打ちでDNAを調べたりするのでしょうか?最近のニュースでは、11月に栃木県宇都宮市の販売業者と宮城県仙台市の米卸大手の偽装が報道されました。

栃木県宇都宮市の販売業者は、原発事故の影響で去年の栃木県産コシヒカリが品薄になったため、宮城県産ササニシキを混ぜたものを販売していたことが報道されました。

?原発事故の影響で去年の栃木県産コシヒカリが品薄になり、同じ等級のササニシキを混ぜてしまった

宮城県仙台市の米卸大手は、(1)福島県産のコシヒカリやひとめぼれを宮城県産と表示(2)一般の宮城県産ササニシキを同県産の特別栽培米ササニシキと表示(3)未検査米を青森県産つがるロマンや宮城県産みやこがねもちと表示―するなどして販売した疑いが持たれている。と報道されました。

?仙台の米卸大手「ケンベイミヤギ」産地や銘柄を不正表示、福島県産のコシヒカリやひとめぼれを宮城県産と表示して販売した疑い

そして、昨日のNHK新潟放送局のニュースでもコメのニュースがありました。

コシヒカリの半数他県産おそれ
全国で「新潟県産コシヒカリ」と表示され、販売されているコメが本当に新潟県産かどうか県が調査した結果、新潟県産と確認されたのは全体の半数程度にとどまったことがわかり、中には意図的にほかのコメが混入されたケースもあったとみて新潟県は刑事告発も視野に対応を検討 しています。
新潟県は、県産コシヒカリの販売が伸び悩んでいる背景に、ほかのコメが混ざって味が落ちている疑いがあるとみて「新潟県産コシヒカリ」と表示され、販売されているコメが本当に新潟県産かどうか全国で調査しています。
ことし8月から9月に行った最新の調査で、首都圏や関西などのスーパーや百貨店59店舗とインターネットを通じて販売されていた「新潟県産コシヒカリ」と表示されたコメからサンプルをとって、DNA鑑定しました。
その結果、表示通り「新潟県産コシヒカリ」と確認できたのは全体の53%にとどまりました。
これ以外は産地がどこか特定できないコシヒカリやコシヒカリ以外の品種のコメが混ざっていました。ことし7月には、「新潟県産コシヒカリ」と表示した袋に別の品種のコメを混ぜて販売したとして食品販売業の男らが逮捕され、有罪判決を受けています。
新潟県は、同様に、ほかのコメが意図的に混入されたケースもあったとみてさらに調査を行った上で、刑事告発も視野に対応を検討しています。

12月30日 09時57分 NHKニュース

http://www.nhk.or.jp/lnews/niigata/1034951401.html

半分が「新潟県産コシヒカリ」ではなかったんですね…。

新潟県産ではなかったことも気になりますが、どこのコメを新潟県産として販売していたのかも気になりますね。こういうふうに発覚して報道されるのはごく一部だと思います。新潟県は、偽装を行なった業者名を公表するべきだと思います。

実際にこういったことは、どれくらい行なわれているんでしょうね。

*   *   *

以下は平成22年度の新潟県産コシヒカリのDNA検査結果です。今回の検査結果はまだ公表されていないようです。

?新潟県産コシヒカリのDNA検査結果(平成22年度第4回及び平成22年度全体)について



(2011年12月31日 10:55)
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ