01 09

たね蒔きジャーナル20120109

1/9(月)永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日も水野晶子さんの司会、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました。

 原発のニュース、住民投票、必要な署名数が集まりました。「みんなで決めよう原発国民投票」、山本太郎さんも参加し、42000人の署名が必要なところ、50000人以上集まり、永住外国人を含めた16歳以上の投票で決めます。

 そして、小出先生のお話、今のニュース、住民投票の署名が集まったことについて
、「良かった」、あまりに政治がひどい、政治に任せられない、自分で決定したいとして、一人一人が考えてほしく、条例の出来るのを望むのです。

 原発稼働を40年として、その後廃炉にするのを法律で決めることについて、国が原発の寿命を決めるのは初めてで、これについて、全ての原発を即刻止めるべきで、40年、30年で止めろとは言っていない。新しいものも止めないといけないので、40年、例外ありは「言語道断」なのです。

 例外をどう認めるかについて、電力事業者からの申請について、審査(老朽化していないか)をしたら延長するものなのですが、大前提からおかしいものの、福島の事故についても安全審査をして、老朽化なしとして事故になっており、それを今さら国が審査する、あなたたちが辞めろ、なのです。ザル法であり、40年を切ったのは真新しく見えるが、そんなことではないのです。美浜、敦賀は41年であり、これらは即刻廃炉にしないといけないのに、これを生き残らせる、再稼働への地ならしなのです。

 これだと、新しい原発も作れるのです。今まで、30年経ったら申請して延長していたのに、40年に伸びたものであり、国の運用によりすべてが決まるのです。

 老朽化のメカニズム、40年の1号機は吹き飛び、しかし東電は老朽化の影響なしといい、老朽化しても安全を確保できるかについて、老朽化による事故とそうでないものもあり、チェルノブイリは最新鋭のもの(2年)、スリーマイルは3か月!で、老朽化と関係なく事故は起きるし、老朽化により事故が起きる(美浜で配管破断で熱湯を浴びて作業員死亡)し、オリフィス(流量を測る)の下流で渦を巻き、配管を破壊して、まともな検査もなく破れた事故もあるのです。

 福島で老朽化の寄与は不明、近づけないので調べられない、分からないのです。

 福島事故の2週間後の、政府が想定していた最悪のシナリオが明らかになり、4号機の燃料が融けて、最悪住民の移転を認めるのは半径250km圏内であり、横浜まで入る、つまり首都圏から避難になることを想定していたもので、小出先生、4号機はまだ心配と言われており、4号機のプールは、使用済み燃料プールは格納容器の外にあり、放射能を閉じ込めるものが何もなく、この中に燃料の原子炉内の2~3倍入っており、建物は水素爆発し、これは変わった爆発で、1,3号機は最上階での爆発であり、しかし4号機は最上階だけでなく、1階まで爆発し、いつ使用済みプールが崩壊するか分からないのです。今もこの状態です。東電も重大性を知り、4号機に耐震補強をしたものの、あまりにひどい環境で、きっちりした工事は出来ない、これから余震もある、次の余震で4号機が大丈夫か不安であり、もし壊れたら3月15日の予想通り250km圏も汚染されるのです。

 今日は、老朽化と、4号機のことをお知らせいたしました。


続いて、大阪の新成人に上田崇順(たかゆき)アナウンサーが聞いています。上田さん、取材してスタジオでのお話であり、大阪駅に8時前に上田さんいて、その時点で振袖の人がいて、その後取材であったのです。

 上田さん、大阪市役所の澪標の鐘(屋上)を見て、これを20回突いています。橋下市長、政治に参加してほしいと言っています。取材して、選挙に関心の高い成人が多かったのです。

 市長と大阪の夢を語る場もあり、プレゼンの打ち合わせもあり、予定オーバーでこれも終わり、成人よりオリンピック誘致と言うと、大阪の規模では無理、大阪都で誘致と橋下氏言っているのです。平野さん、オリンピックは都市に与えられた権利で、いたずらな希望を与えるのは良くないと言われました。

 大阪市のゆるキャラの提案もあり、これは区のレベルの話と橋下氏は言っています。全部、大阪都構想へのものです。また、国際交流、大阪に農業、緑化を提案した新成人もいて、文化センターでの会議をしたいという提案もありました。これは橋下氏、すぐやると答えました。大阪市の施設は高いと言う声も市民にあるのです。平野さん、指導者と会うとこう変わるのかと言われました。しかし、橋下氏、文化に関して、美術館の否定、大阪都構想への収斂があるのが問題と言われました。

 午後、都島のイベント、お酒が飲めるのを喜ぶより、投票権が出来たのを喜ぶ声が多かったのです。また、新成人、橋下氏に投票した人が多いのです。橋下人気はすごく、若い人が橋下氏に入れたのが今回の結果なのです。橋下氏に変えてほしいと入れた人が多いのです。しかし、何をどう変えるのかは不明で、閉塞感であり、小泉改革での貧富の差、雇用で、出口を変えることを橋下氏に期待している模様ですが、平野さん、具体論が不明と言われました。分からないものに全面委任することの危うさを指摘していました。自分に全部任せてくれと言うのは、思考停止にするものの、若い人には分かりやすいもので、上田さん、みんな同じ方向を向いていると言われました。

 今日は、上田さんのリポートをお知らせいたしました。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ