02 09

放射線ポスト付近の林伐採へ=2号機温度、一時70度超-福島第1

放射線ポスト付近の林伐採へ=2号機温度、一時70度超-福島第1
 東京電力は9日、福島第1原発の敷地境界8カ所に常設されている放射線モニタリングポストのうち7カ所について、周囲の林の伐採や土壌表面の除去、低い遮蔽(しゃへい)壁の設置を4月下旬にかけて行うと発表した。昨年3月の事故で林や土壌に大量に付着した放射性物質の影響を低下させ、原子炉建屋で新たに異常事態が起きた場合に直接届く放射線を感度良く測定するため。
 これらの作業によって、東電が日々公表しているポストの数値が変動するため、ホームページで注意を促す。事故直後、正門と西門に設置した仮設ポストについては、線量の変動を継続して把握できるよう対象外とする。
 一方、東電によると、2号機原子炉の圧力容器底部に三つある温度計のうち、5~7日に70度を超えることが多かった温度計は、冷却水の注水量を増やしてから2日たった9日未明にも一時70度を超え、64~70度台の範囲で上下した。残り二つは下がり続け、9日夕はともに37度台だった。東電は高温を示している温度計の数値も、長期的には低下するとみている。(時事2012/02/09-20:47)
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ