02 14

生存権フォーラム第4回研究会「ベーシックインカム」とは何か、

生存権フォーラム第4回研究会

 生存権フォーラムは 5月6日に京都で第4回研究会を開きます。
生存権フォーラムは2010年末にスタートし、昨年5月にも京都で
研究会を開き、「自然災害被災者の権利と憲法第25条」をテーマに
兵庫県震災復興センター事務局長の出口俊一さんに話していただき、
8月には長野県の中川村で合宿しました。村長の曽我逸郎さんや
小沢修司さんが話しました。
 今度は、『ベーシックインカム入門』(光文社)いらいベーシックインカム論
を先駆的に提唱している山森亮さん(同志社大学准教授)にお話しして
いただきます。3・11東日本原発震災を契機にベーシックインカム論はさら
に広がりつつあります。
 ぜひこの機会に「ベーシックインカム」とは何か、どういう現実的な意味が
あるのかを、ともに考えましょう。

■生存権フォーラム第4回研究会
  時:5月6日(日)午後1時
  所:アスニー山科 研修室2
    京都市山科区竹鼻竹ノ街道町92番地ラクト山科C棟
    交通案内:地下鉄東西線「山科駅」下車、JR東海道線「山科駅」下車、
    京阪電鉄京津線「京阪山科駅」下車、京阪バス「山科駅」下車
    地図:http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/about/institution/yamasina/yamasina_map.html
テーマ:ベーシックインカム論の広がり
報 告:山森 亮(同志社大学准教授)
資料費:700円

■講師紹介 山森亮(やまもり とおる)
1970年、神奈川県生まれ。京都大学大学院経済学研究科修了。
東京都立大学、ケンブリッジ大学などを経て同志社大学経済学部教員。 
著書 『ベーシックインカム入門』(光文社)
     http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334034924
共著 『経済学とジェンダー』(明石書店) 『福祉国家の変貌』(東信堂)
    『貧困を救うのは、社会保障改革か、ベーシックインカムか』(人文書院)
論文 「東日本大震災と所得保障の必要性──ベーシック・インカム要求が
    提起するもの」。大原社会問題研究所雑誌 №634/2011.8


    生存権フォーラム 事務局長 高橋 聡
    http://www3.ocn.ne.jp/~shinroin/seizonken.html

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ