02 23

NHK 「16日には、原子力規制委員会のヤツコ委員長が、最悪の事態を想定すると、1号機から3号機までの3つの原子炉がすべてメルトダウンする可能性もあると指摘し」と報道!

2012-02-22〔NRCフクイチ文書〕 NHK 「16日には、原子力規制委員会のヤツコ委員長が、最悪の事態を想定すると、1号機から3号機までの3つの原子炉がすべてメルトダウンする可能性もあると指摘し」と報道! しかし、NRC文書では、ヤツコ委員長は「もうすでに起こしているかも」と発言! おまけにNRC、2日前の14日の段階ですでにコンミューターモデルで「2号機、放射能封じバリアーなしのメルトダウン」の可能性を把握!

 NHK「米当局 メルトダウン想定して対応」22日 19時30分 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120222/t10013199921000.html

 NHKの報道はこうだ。

 ……さらに、16日には、原子力規制委員会のヤツコ委員長が、最悪の事態を想定すると、1号機から3号機までの3つの原子炉がすべてメルトダウンする可能性もあると指摘し、また、ボーチャード事務局長が、「同じ事態がアメリカ国内で発生すれば、原発から50マイル以内には避難勧告を出すのが妥当だと思われる」と述べて、日本政府が福島第一原発の付近の住民に出した半径20キロ圏内の避難指示、20キロから30キロ圏の屋内退避指示よりも広い範囲の勧告を行うよう、委員会に提起していたことが分かりました。――
 
 上記NHKの報道によると、16日の時点で、ヤツコ委員長は「1号機から3号機までの3つの原子炉がすべてメルトダウンする可能性もあると指摘し」ていたわけだ。

 つまり、この時点でもなお、NRCは、1~3号機で、これからメルトダウンが起きうる――つまり、まだ起きてはいない、と、ずいぶんとまあ、のんびりした判断をしていたことになる。

 原文はどうなっているか? → http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A108.pdf
 156~157頁には、こうある。

 ヤツコ委員長:現時点で私は、たぶん3つの原子炉が実際に、これはほかに言いようのないことだが、メルトダウンを起こしている、最悪シナリオを考えたい。原子炉(複数)は密封が破れ、なんらかの放出が起きているようだ。放出の規模を予測するのは難しい。火災もあり得る、ひどい状態にある6つの使用済み核燃プールも出て来るかも知れないわけだから。

 NRC CHAIRMAN JACZKO: At this point, I would see a worst scenario probably being three reactors eventually having, for lack of a better term, a meltdown. So, the reactors would likely eventually, you would eventually breach primary containment and have some type of release. Again, it's difficult to predict the magnitude of that released, coupled with potentially up to six spent-fuel pools in a degraded condition, possibly with spent-fuel pool fires.

 あるいは、216頁の、ジム・トラップというスタッフによる、この発言!

 ジム・トラップ:(概要)2日前(ということは14日)に、「ラスカル」(コンピューターシミュレーション)で、最悪のシナリオが出ている。4号機は、放射能封じ込めのバリアーがなくなった2号機のメルトダウンをつながっている……

 JIM TRAPP: Yes, Bill, this is Jim Trapp. It's based on the RASCAL runs, and the
RASCAL runs we had, remember we had that worst case two days ago, and we had a couple of RASCAL runs done.
And what our RASCAL run said was worst-case, Unit 4, (inaudible, possibly "pit") 4, was bounded by the Unit
2 meltdown with no fission product barriers. ……

 この「つながっている(bounded)」の意味がいまひとつ不明だが、この発言で分かるように、NRCでは「ラスカル」でもって、2号機が14日時点ですでに、放射能封じ込めバリアーなしのメルトダウンを起こしている、ことを掴んでいたのだ。

 それにしても、NHKはどうして、こんな報じ方をしたのだろう?

 アメリカのNRCだって、日本の当局に負けずに「のんびりしていた」(それだけ日本政府の無能さが軽減される)――とでも言いたいのか?!

 わたし(大沼)は、大幅に「墨塗り」された3・12部分などにも「メルトダウン」(そして、津波ではなく地震による損傷問題)に関するNRCの発言記録が含まれている、と考えている。

Posted by 大沼安史 at 08:30 午後 | Permali
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ