04 12

たね蒔きジャーナル20120412

4/12 永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、今日は千葉猛さんの司会、毎日新聞大阪本社論説委員の二木(ふたぎ)かずおさん(元毎日新聞神戸支局長、今日から初登場、名前の漢字不明です、失礼!)の案内で放送されました。



 原発のニュース、福島4号機で冷却水が止まり(14時過ぎ)、プールに1300本の使用済み燃料があり、冷却停止の間に急激な温度上昇はなしとのことです。

 大飯3,4号機の再稼働、野田総理ら5回目の協議をしたのに、また先送りです。枝野氏、さらに議論がいると言い、地元要請先送り、明日も議論したいと言うものです。

 京都の山田知事と滋賀の嘉田知事、国に安全を要望で、1年間の応急処置ではダメ、再稼働には技術的な問題ありです。



 そして、小出先生のお話、福島4号機の使用済みプールの冷却停止
、東電は水漏れを確認していますが、プールは28度で、温度上昇はなし、警報は水漏れ、異物混入と言い、東電の言う通りかについて、小出先生、このニュースを初めて知り、今までは冷却装置が動いており、これを維持してほしいと願っていたのに、停止したら温度が上がり、何とか早めに冷却装置を再稼働させて冷やさないと、長期間冷やせないと、メルトダウンにもつながり、冷却維持が必要なのです。

 元のように冷やさないとダメと、小出先生だけでなく原子力関係者は知っているが、大変な被曝環境で、しかし冷却はやらないとダメなのです。

 二木さん、原因について質問され、冷却回路が出来ない=流量が出ない→ポンプの不調、目詰まりを解消しないといけないのです。

 リスナーの質問で、4号機の倒壊リスクはあるものの、1~3号機の使用済みプールについて、問題の基本は同じ、使用済み燃料があり、これの冷却が出来ないと放射能が飛び出すことになり、しかし1~4号機に爆発があり、使用済みプール最悪の爆発は4号機(1~3号機は最上階の空間なのに対して、4号機はプールの埋め込まれているプールが吹き飛び傾いている)、壊れるのを心配するのは4号機(最も危険)なのです。

 群馬のリスナーから、福島以外の使用済みプールも危ないのかについて、停止しているものでも、冷却できない、停止しても安全ではないのかについて、もちろん安全ではない、原子炉を動かすと膨大な核分裂生成物が出来て、1基で1年に広島原爆の1000倍の核分裂生成物があり、それが使用済み燃料にあり、それを冷やせなくなると放射能が出る、原発を止めても、それで終わるのではなく、危険に付き合わないといけないのです。安心まで、100万年かかるのです。

 リスナーより、茨城や東北で魚が禁漁になり、海や魚の汚染、次世代の汚染について、小出先生海は専門ではないが、皆さんもご存じのとおり、津波での瓦礫がアメリカに到達しており、海に流れたらもうおしまい、放射能も太平洋のあちこちに汚染され、福島は禁漁で猛烈な汚染はないものの、大部分は親潮に乗り南に行くが(海岸沿い)、福島近海は汚れていて、いつ漁業再開かが問題で、陸地の汚染物が海に出て(問題は東京湾→そこから概要)しまう、非常に長い汚染が続くのです。

 今週も小出先生のお話をお送りいたしました。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
4/12永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、今日は千葉猛さんの司会、毎日新聞大阪本社論説委員の二木(ふたぎ)かずおさん(元毎日新聞神戸支局長、今日から初登場、名前の漢字不明です、失礼!)の案内で放送されました。原発のニュース、福島4号機で冷却水が?...
4/12永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、今日は千葉猛さんの司会、毎日新聞大阪本社論説委員の二木(ふたぎ)かずおさん(元毎日新聞神戸支局長、今日から初登場、名前の漢字不明です、失礼!)の案内で放送されました。原発のニュース、福島4号機で冷却水が?...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ