04 24

敦賀原発、建屋近くの断層活動か 2万~3万年前、保安院が調査

敦賀原発、建屋近くの断層活動か 2万~3万年前、保安院が調査- 共同通信(2012年4月23日22時21分)
 日本原子力発電敦賀原発(福井県)の原子炉建屋そばにある断層が2万~3万年前以降に動いた可能性があると研究者が指摘していることが23日、分かった。敦賀原発の敷地内には、原子炉建屋から約250メートルの場所に全長35キロ以上の「浦底―柳ケ瀬山断層帯(浦底断層)」が通っている。この断層が浦底断層とともに動く危険性が確認されれば、敦賀原発は廃炉になる可能性が高くなりそうだ。

==================================

4原発、地震想定引き上げへ=泊、敦賀など断層再評価―保安院- 時事通信(2012年4月23日21時39分)
 原発敷地周辺の活断層を再評価する経済産業省原子力安全・保安院の専門家意見聴取会が23日開かれ、北海道電力泊原発(北海道泊村)、日本原子力発電敦賀原発(福井県敦賀市)、日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(同)、中国電力島根原発(松江市)の4原発について、想定する地震の揺れ(基準地震動=SS)を引き上げる必要があるとの報告が各電力会社などからあった。

 保安院は、想定をさらに引き上げる要因の検討を指示するとともに、5月中にも新たなSSを策定するよう求めた。

 保安院は従来、5キロ以上離れた二つの活断層は連動を考慮する必要がないとしていたが、東日本震災を受け、可能性が否定できない場合は連動を考慮するよう指示していた。 

[時事通信社]

==================================

首都直下と連動恐怖 房総沖に新巨大活断層- ゲンダイネット(2012年4月2日12時37分)

  また不気味な調査結果である。

  房総半島南端から南東に百数十キロ以上離れた太平洋の海底で、未知の活断層が2つも見つかった件。広島大、名古屋大、海洋研究開発機構を中心とする研究グループによると、平行してほぼ南北に走る2断層は、東側が長さ300キロ以上、西側が少なくとも160キロと長く、一度に断層全体が動けば、いずれもM8~9の大地震を引き起こすという。

  なぜいまこれだけの巨大活断層が発見されたのか。研究グループの東洋大・渡辺満久教授(変動地形学)はこう言う。

 「海底に関しては最近になって深さのデータが揃い、コンピューターによって起伏を3次元的に見られるようになったためです。現在、太平洋側はほぼ見落としがないと考えますが、小笠原付近はまだわからないのが現状です」

  未知の活断層が潜んでいる可能性は否定できないというのである。東北大名誉教授の長谷川昭氏(地震学)も、「海の調査は、地震でより影響がある沿岸地域を優先させるため、沖合では見つかっていない活断層がまだあるかもしれません」と言う。

  今回発見された活断層が動いたら、首都圏に影響はあるのか。

 「近くの地震との連動、誘発の可能性は否定できないし、わからないのが現状です。内陸への影響としては、強い揺れ、そして津波が、房総、伊豆に到達すると考えられます。かなり大きな活断層にもかかわらず、これまでノーマークだったため突然来たら大変。活断層がどんな動きをするのかなど早急な調査が必要です」(前出の渡辺教授)

  最悪のケースを警告するのは、地殻変動解析を専門とする元前橋工科大教授の濱嶌良吉氏だ。

 「3・11後の余震活動によって、房総沖手前までの太平洋プレートのエネルギーは解放されたとみています。しかし、エネルギーが解放されるというのは、その分、他のところに負荷が掛かるということ。次は、房総から南にかけてのフィリピン海プレートに大きな力がかかるでしょう。2本の活断層の北側には、1677年の延宝房総沖地震、1953年の房総沖地震の震源域がありますが、これらも連動するかもしれません。今回の活断層が動けば、必然的に東京湾北部断層を刺激し、首都直下を引き起こす可能性があります」

  次から次へと危険が見つかる。覚悟が必要だ。

 (日刊ゲンダイ2012年3月27日掲載)
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ