-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 27

ベラルーシだけで、ゆうに2000億ドルを超えた巨額な除染費負担は、ソ連邦の解体に貢献し、地域経済をさらに崩壊させた。

【苛酷原発事故は体制を崩壊させる】→ベルリンの壁崩壊(89年)、ソ連邦崩壊(91年)はチェルノブイリ大事故(86年)の結果、米民主党政権崩壊(80年)はスリーマイル大事故(79年)の結果。
==============
2012-04-27
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/04/post-d320.html
〔チェルノブイリ〕 CNN 巨額の除染費 「ソ連」解体の一因に
 動画と記事 → http://edition.cnn.com/2012/04/25/world/iyw-chernobyl-children/

 CNNの前記、「チェルノブイリの子どもたち」に対する国際的な支援活動を報じるレポートのなかに、以下のような指摘がある。

 ベラルーシだけで、ゆうに2000億ドルを超えた巨額な除染費負担は、ソ連邦の解体に貢献し、地域経済をさらに崩壊させた。

 After the Chernobyl disaster, millions living on previously prime farmland
found that no one would import their "contaminated" produce. The high cost
of cleanup from the accident, which cost Belarus alone well over $200
billion, is thought to have contributed to the breakup of the Soviet Union
and further crippled affected region's economy.

 「ソ連」を空中分解させた「チェルノブイリ」!

 これは拙著、『世界が見た福島原子力災害 3』(緑風出版)の「エピローグ」に書いたことだが、あのゴルバチョフ氏自身が、2006年4月の「チェルノブイリ」20周年の際、旧ソ連の崩壊の真の原因はペレストロイカではなく「チェルノブイリ」だと告白していた ことも忘れてはならない。

 → http://www.gorby.ru/en/presscenter/publication/show_25057/


=============================

2012-04-27
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/04/post-c0dd.html
〔チェルノブイリ〕 ああ被曝地の子どもたちよ! 先天性の悲劇 26年後の今も CNNが報道 「この子たちを忘れない」




 動画と記事 → http://edition.cnn.com/2012/04/25/world/iyw-chernobyl-children/

 CNNがチェルノブイリ被曝地で支援を続けている米国の市民団体、「チェルノブイリの子どもたち・インターナショナル(Chernobyl Children's International)」の活動を紹介している。

 (写真はCCIのホームページより)
 CCI → http://www.chernobyl-international.com/index.aspx

 チェルノブイリ4号機の放射性降下物の70%を吸収したベラルーシ。

 先天性の疾患、障がいで施設で暮らす子どもたちは、この国だけで1万人近くに達する(UNICEFの推定)。

 CCIはベラルーシの施設にアメリカの若者たちをボランティアとして送り込んでいる。

 CCIのスポークスウーマンは言った。「私たちは科学者ではない。人間です。この子たちを忘れたくないだけです」

 "We're not scientists; we're humanitarians," Ryan said. "We just don't
want these people to be forgotten."


Posted by 大沼安史 at 09:28 午前 | Permalink
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。