05 27

エネルギー問題あれこれ20110527その2

【海外の方が「脱原発」で事故の日本が推進とは・・日本人 バカ?(3)】

◎34年までに「脱原発」=新設を禁止―スイス(時事通信 5月26日)
スイス政府は25日、福島第1原発事故を受けて原子力政策を見直し、・・・「脱原発」を目指す方針を閣議決定した。・・・新設を禁止し、国内4カ所で稼働している原子炉5基は耐用年数を迎える2034年までに順次廃止する。・・・政府は声明で「原発のコストは今後上昇するとみられ、長期的には再生可能エネルギーの競争力に及ばない」との見解を示した。・・・政府は福島原発事故後、原発の安全検査を指示。北部ベズナウ発電所など、老朽化が進んでいた原子炉3基の改修計画を即時凍結し、長期的なエネルギー政策の再検討に着手した。・・・同国の原子力発電シェアは約4割。脱原発に伴い、省エネ推進や水力、再生可能エネルギー開発で対応するとしている。 

◎「2034年までに原発全廃」スイス(朝日2011年5月26日)
スイス政府は25日、国内に5基ある原子力発電所を、寿命を迎える2034年までに廃炉とし、改修や新規建設はしないとの国家目標を決めた。福島原発事故後、ドイツに続き「脱原発」政策にかじを切った。・・・記者会見したロイトハルト環境エネルギー相によると、全閣僚7人が特別会合を開き、(1)老朽化する原発の改修を含む現在の原発態勢の維持(2)改修はせず、今の原発の安全性が保てる間に順次廃炉(3)原発の即時稼働停止、の三つのシナリオを中心に協議。最終的に(2)を選んだ。ロイトハルト氏は朝日新聞の取材に「フクシマが、今後数十年のスイスのエネルギー戦略を変えた」と答えた。・・・

◎原発ゼロ、オーストリアの選択(朝日ウェブ論座2011年03月29日、田中聖香)
IAEA(国際原子力機関)の本部はウィーンにある。しかしオーストリアという国には、原発は1カ所もない。・・・国民1人あたりの年間消費電力量は1569 キロワット時(工業用を除く)。今後は再生可能
エネルギーによる発電をさらに推進する方針だ。経済家庭青少年省が3月に提出した新法案では、この分野への設備投資に1億ユーロを追加拠出し、輸入電力に頼らない、つまり間接的な原発依存から脱却する態勢を2015年までに確立する意向を明らかにしている。・・・2020年までには再生可能エネルギーの割合を電力消費量全体の34%にまで引き上げ、エネルギー効率を20%高め、同時に温室効果ガス排出量を大幅に引き下げることが目標だ。・・・とはいえ、オーストリアでも、これまでに他国のような原発建設の動きがなかったわけではない。・・・78年11月、完成していた原発1号機の稼動開始の可否を問う国民投票で、「反対」が50,47%で過半数を獲得、・・・かつて原発1号機に「反対」を唱えた、すれすれの過半数。辛うじての選択が30年後のいま、当時国民が想像した以上の重みをもってオーストリアの国政を支えるだけでなく、国境を超えたヨーロッパ全土の反核活動を後押ししている。

◎台湾:稼働中原発の運転延長取りやめ決定 順次廃炉へ(毎日新聞2011年5月23日)


◎「22年までに脱原発」独首相、目標時期に言及(読売2011年5月23日)

◎反原発ドイツ「緑の党」が初の州首相に(産経2011年5月12日)

◎反原発・緑の党、ドイツ北部州でも躍進 首相与党抜く(産経2011年5月23日)

◎ドイツで反原発の緑の党が急伸 過去最高に(産経2011年4月7日)

◎原発反対、日独中韓で増 日本は初めて多数に 世論調査(朝日2011年5月26日)


◎岡田幹事長の応援候補、待望の初勝利 千葉県議選・浦安(朝日2011年5月23日)
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ