05 16

〔世界が怯える4号機プール〕★★★ 米陸軍情報司令部の元トップが「4SFP」破局で北半球のかなりの部分、居住不可能に、と警告!

〔世界が怯える4号機プール〕★★★ 米陸軍情報司令部の元トップが「4SFP」破局で北半球のかなりの部分、居住不可能に、と警告!
 米陸軍情報部隊を統轄する「陸軍情報保全コマンド(司令部)」の元司令官で、国際NGO「ナチュラル・ソシューション財団」の理事長を務めるアルバート・スタブルバイン米陸軍退役少将が、フクイチ4号機核燃プールの倒壊による破局の到来を、ビデオで警告した。
 14日にPRWEBニュースが伝えた。
 → http://www.prweb.com/releases/2012/5/prweb9498292.htm
 ビデオは → http://fukushimaeos.weebly.com/

 スタブルバイン退役少将はその中で、すでにフクシマの惨事による、北米で数万人の死者が出ているとの見方で、米国の各保健機関が一致していると指摘、(4号機プールで破局的事態が起きれば)「北半球全体のかなりの部分が居住不可能になる」と述べた。

 同元少将は米陸軍の情報機関のトップを務めた人物。

 この人がこういう見方をしている、ということは、米軍が4SFPの脅威をそのように評価している――とみるべきだろう。

Posted by 大沼安史 at 05:19 午後 | Permalink
米陸軍大将は、切迫した福島運命の警告
自然ソリューション財団メディアリリース:少将アルバートN.スタブルバインIII(米国陸軍RETと打ちます。)の福島、日本についての状況の推定、5の放射性の高い遺跡から発せられる北半球に差し迫った脅威に焦点を当て福島原子力発電所。

ザウッドランド、テキサス州(PRWEB)2012年5月14日

少将アルバートN.スタブルバインIII(米国陸軍RETと打ちます。)、自然ソリューション財団、国際的なNGO(非政府組織)の会長は、即時に焦点を当てた福島、日本についての現状の27分の公共サービスの見積もりを発表5福島県原子力発電所の放射性の高い遺跡から発せられる北半球への脅威。ビデオでは無償で利用可能ですhttp://www.GeneralBert.com。
大将スタブルバインの予後は悲惨である: "高レベル放射性使用済み燃料棒が空気にさらされている場合は、何度もこれまでの放出量や放射線を放出する大規模な爆発が発生します。奇妙に、それらは具体的なオープン?ストレージ?プール内の地上三階建てに格納されます。プール、または構造体の必然的なさらなる崩壊に起因する水??の蒸発であるかを問わず、重大なリスクがあります。米国の公衆衛生当局は、北アメリカの数万人が既に福島県災害で死亡したことに同意します。最後の大洪水が発生した場合、遅かれ早かれよりも、全体の北半球の大部分は住めないになる危険性がある。 "
彼リベットビデオの一般的なスタブルバインの詳細福島原子炉の構造は(特に使用済燃料プールの数4)崩壊であれば太平洋を越えて、米国全体で推進される放射性物質の量。15,000を超えるサイトの "使用済み核燃料棒"で、福島の原子炉は、地球上でこれらの危険な、強烈に放射性物質の最大の備蓄のいずれかを蓄積してきました。いいえ修復作業が現場で行われていない。公式の是正計画や災害の準備はありません。いいえプライベート修復、またはそれの必要性を公の議論は、核の議論法の新抑制の下に日本政府によって許可されていません。
自然ソリューション財団は崩壊の切迫した危険にさらされて、今重要な構造を支えるために緊急行動を調整するために、先月、日本の国連内閣総理大臣の事務総長の呼びかけで70日本のNGO(1)を結合します。それはいろいろ、比較的軽度の地震(すなわち、リヒタースケールで5.0以上)が含まれている放射性Cesium137の85倍の量を含む、ユニットの前に破損して使用済み燃料棒保持タンク4号を崩壊すること、(2)推定されているチェルノブイリの今では埋葬原子炉インチ 推定100万のヨーロッパ人は、チェルノブイリの核爆発の後のその放射線放出の直接の結果として死亡したと考えられている。
米国政府の統計は、福島県では、複数の核イベントの後の最初の9ヶ月で20,000米国の居住者、主に健康な乳児の超過死亡率を記録します。。
人道、ストラテジスト、インテリジェンスのアナリスト、父と祖父のように、一般的なバートは何もしないと、非常に単純ではなく、オプションであることを理解しています。
現状、彼の鋭い推定に続いて、一般的なバートの無料公共サービスのビデオは、あなた自身やあなたの家族を保護するために取ることができる4つの簡単な手順を説明しています。
をご覧ください。http://www.GeneralBert.comをコストをかけずに、この緊急の警告とその後のアップデートにアクセスします。と影響力のすべてのあなたの円でこのリンクを共有して下さい。
主流メディアは、放射線のこの大幅な増加に米国で奇妙な沈黙を守っているので自然ソリューション財団は、世界最大規模の健康の自由組織の理事は、このメッセージを広めるの参加を促す。情報の欠如が、しかし、それは特に、原子力発電や福島の状況のいずれかの負の側面を議論するようになりました重罪犯罪は日本の国家政策の問題です。
##
スポンサーサイト
Comment
Trackback
〔世界が怯える4号機プール〕★★★ 米陸軍情報司令部の元トップが「4SFP」破局で北半球のかなりの部分、居住不可能に、と警告! 米陸軍情報部隊を統轄する「陸軍情報保全コマンド(司令部)」の元司令官で、国際NGO「ナチュラル・ソシューション財団」の理事長...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ