-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 23

たね蒔きジャーナル20120523

 永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、今日も水野晶子さんの司会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの案内で放送されました。そして、久々に小出先生のお
 原発のニュース、全国の電力会社が、利益の7割を、使用量が4割の家庭から上げていることがわかりました。2006年度から企業向け6割、家庭用は4割なのに、利益は企業向けからは3割、7割は家庭なのです。しかし、家庭は電気を選べないと
、水野さんのコメントがありました。各社、家庭に依存しているのです。家庭の料金は電力会社が決められ、東電にいたっては家庭の利益が9割!なのです。東電、企業の利益が圧迫されたと言っています。東電の値上げは論議されそうです。政府にも批判が来そうで、近藤さん、地位の乱用、今考えると、原子力村、原発の交付金も我々が支えていた、馬鹿にするなとコメントされました。コスト削減して、これだけの料金と、行政が指導すべきなのです。年間2万円上がるのは増税と同じといァ
.れました。
 震災瓦礫、静岡の島田市で、木材だけでなくコンクリートも入っており、人の動かせない大きさで処理ストップです。北九州で試験焼却開始です。一般ごみと混ぜて燃やして、セシウムを計測する予定です。反対の市民50人が座り込みです。
 セシウムを99%取り込む漆喰を近大が開発し、ゼオライトを混ぜて作り、水中のセシウムを99%取れるのです。

 そして、久々に小出先生のお話、福島1号機、格納容器の中に水がどれだけあるか、水位が問題で、核燃料が水に漬かっていないと大変で、ところが水位が今まで1.8mあると言っていてたのに(推定)、安全基盤機構が解析したら40cmしかなく、これは問題が「分からない」ことであり、東電も基盤機構も計算で、測定値に合うようにしたもので、カメラで見たわけでもなく、2号機は水が入っていると思いカメラを入れたらなかった、60cmしかなかったのです。今回も、東電は1.8mと「希望」していたのに、基盤機構の40cmは合っているかも知れないが、見ないと分からないのです。
 毎時6トンの水を入れているのに、穴があれば出てしまい、基盤機構は40cmしかたまらないところに穴があり、圧力抑制室に穴があると推定され、小出先生もそこがやられていると思われます。GEが格納容器を作ったときから弱点と分かっていたのです。GEはこれでいいと設計し、日本に売り込むのはこれしかなく、しかしGEでも問題視されて、別の格納容器が作られたのです。
 基盤機構、中の温度は30度で燃料は冷やされているというのは「不適当」であり、核燃料は格納容器になく、温度が上がらなくて当たり前なのです。格納容器の温度で安全という基盤機構は、保安員の下請け期間で、原子炉メーカーから精鋭部隊の集まったものだが、原子力を進める部隊であるのです。今まで調べていたところが調べられる立場です。近藤さん、2,3号機について聞かれて、小出先生分からない、炉心がどこにあるかは、下手したら10年以上かかるかも知れないのです。
 状況は変わっておらず、「手のつけられない相手が、見られないところにある」のであり、基盤機構が冷やされているというのは、国民に安心感を植え付けたいためであり、しかし核燃料がないなら工程表は意味がなく、東電も遮水壁を作るというのですが、小出先生1年まえから言っているのです。
 中を知るすべはなく、火力なら見られるが、相手が放射能で近寄れない、測定器で推察するしかなく、事故を想定せず、測定器もない、断片的な測定値を見て計算、推測しても、それが正しいかは分からないのです。
 原発事故は今も続いており、近寄れないのです。分からないのが最大の恐ろしさなのです。
 小出先生のお話をお届けいたしました。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
 永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、今日も水野晶子さんの司会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの案内で放送されました。そして、久々に小出先生のお 原発のニュース、全国の電力会社が、利益の7割を、使用量が4割の家庭から上げていることがわかりま...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。