06 04

脱原発、衆参選挙の争点に=25年までに全停止を

脱原発、衆参選挙の争点に=25年までに全停止を
 民主党の菅直人前首相は2日夜、静岡県湖西市で講演し、「脱原発を進めるかどうか、いつまでに進めるか、最後の判断は、国民投票がない日本では来年中にある国政選挙で決めることが重要だ」と述べ、来年夏までに行われる衆参両院選挙で「脱原発」の是非を争点にすべきだとの考えを示した。また、民主党としては「2025年までに全ての原発を停止させる」ことを目標に掲げるべきだと主張した。 
 原発再稼働について、菅氏は「私が首相の間に暫定的なルールを作った。今の政権も基本的には暫定的なルールにのっとって手順を進めている」と述べ、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に向けた政府手続きは問題ないとの立場を示した。ただ「(原発が)止まった状態でも、この夏、何とかなる」と慎重な判断を求めた。(時事2012/06/03-00:21)
スポンサーサイト
Comment
Trackback
脱原発、衆参選挙の争点に=25年までに全停止を 民主党の菅直人前首相は2日夜、静岡県湖西市で講演し、「脱原発を進めるかどうか、いつまでに進めるか、最後の判断は、国民投票がない日本では来年中にある国政選挙で決めることが重要だ」と述べ、来年夏までに行われる...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ