06 11

【淀川水系は神戸まで、敦賀で事故が起これば関西は全滅。明日の関西の姿がこの40万ベクレル(NHK)】

(転送メールから)
【淀川水系は神戸まで、敦賀で事故が起これば関西は全滅。明日の関西の姿がこの40万ベクレル(NHK)】
2012年06月11日 http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/56375501.html
「川で何がおきているのか」Eテレより 水による放射性物質の移動と稲への移行数値が衝撃的

昨夜、6月10日(日) 夜10時から放送のNHK ETVの「ネットワークでつくる放射能汚染地図6 川で何がおきているのか」の内容が、かなり衝撃だったと話題なので、
紹介します


福島第一原発事故により、大気中にはおよそ90京ベクレルという、大量の放射性物質が放出された。
原発事故から1年あまりたった今、事故直後には汚染がみられなかった場所で次々に新たな汚染スポットが見つかり、汚染地図の更新が必要になっている。
その原因と考えられているのが、水による放射性物質の移動である。
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0610.html


福島県を水源とする阿武隈川、阿賀野川という二つの一級河川の上流から下流まで400か所以上で専門家とともに独自の調査を行った。 

川の水はNDでも川底の泥は、とんでもないことに
福島県中通り地方を縦断し宮城県沖に流れ出る阿武隈川


福島県から新潟県へ流れ日本海に注ぐ阿賀野川でも雪解けで大量の放射性物質が日本海へ

水の流れに沿って移動し蓄積

そして池では

299000ベクレル/kg

周辺では


こんな感じで水の流れに沿って凝縮される放射性物質

そして

1ベクレルの水で稲を育てると590ベクレル


とにかく、コメは今年の方が更にヤバイな。

放射性物質が、雪解けと共に水の流れを沿って移動
 ↓↓↓
その水の流れは、水田に
 ↓↓↓
米作り
↓↓↓


産地偽装も発覚!地元業者が明かす「福島米35万トンの流通先」

(一部抜粋)
「外食や給食用なら福島県米を『国内産』として販売しても、法律的に問題はないのです。多くの福島県産米が、外食産業や給食用として卸されている。外食産業のほとんどのお店では『国内産』の表示ですませています。病院の入院食などの場合、少しでも安い価格の米が求められます」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120604-00000301-jisin-soci



弱い者と金のないものから、やられていく。



去年の11月だけど参考までに
⇒福島県内の公共用水域における放射性物質モニタリングの測定結果について(平成23
年11月15日)


====================================

2012年06月08日
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/56316679.html
再稼働反対の署名をしなかった議員一覧
先日、安全対策の出来ていない大飯原発の再稼動を急がないように民主党の117名が署名で要請するというニュースがありましたが、
⇒再稼働不満で署名提出へ 民主120人超「慎重に」
⇒大飯原発・再稼働に反対で署名した民主党の117人 一覧


こちらのブログの方が再稼働反対の署名をしなかった議員を纏めてくれてましたので、転載させてもらいます。


----------------------------
                      以上

====================================

http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11270997064.html


http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/56308447.html
2012年06月07日

【「原子炉立地審査指針」によれば、わが国には、もともと原発を建設できる場所が存在しない。】
本日の広瀬隆氏出演UST、原発問題「そうだ広瀬さんに聞いてみよう」の最重要ポイント「原子炉立地審査指針」
本日の広瀬隆氏出演UST、原発問題「そうだ広瀬さんに聞いてみよう」の最重要ポイント「原子炉立地審査指針」


津波対策や地震対策なんて根本的に間違ってた!

元々「原子炉立地審査指針」で大きな地震、津波、などの自然現象が過去にあったり、将来考えられる立地には、原発を建ててはいけなかった!

「原子炉立地審査指針」なんて知らなかった










詳しくは此方↓↓
資料2より

動画



津波対策や地震対策をしているということは、電力会社も原発立地箇所に地震が来ることを認識してると言うこと。
でも、原子力の憲法である「原子炉立地審査指針」では地震が来る可能性がある場所には原発を立ててはいけないことになっている。

結局、わが国には、もともと原発を建設できる場所が存在しない。んですね。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
(転送メールから)【淀川水系は神戸まで、敦賀で事故が起これば関西は全滅。明日の関西の姿がこの40万ベクレル(NHK)】2012年06月11日 http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/56375501.html「川で何がおきているのか」Eテレより 水による放射性物質の移動と稲への...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ