07 23

海外脱出が始まった -- 2011年10月時点で在留邦人3%増

海外脱出が始まった -- 2011年10月時点で在留邦人3%増
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/791.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2012 年 7 月 23 日 01:37:27: FpBksTgsjX9Gw
「震災で日本離れ? 在留邦人3%増 11年10月時点」
http://www.asahi.com/national/update/0720/TKY201207200339.html

海外で暮らす日本人は、昨年10月1日時点で過去最高の118万2557人に上った。

3カ月以上の長期滞在者と永住者を合わせた人数で、前年同期に 比べて3万9200人
(3.43%)増加。昨年3月の東日本大震災と原発事故に伴う電力不足の影響から
企業が相次いで海外に拠点を移し、日本を離れる人が増えた可能性がある。
外務省が20日に発表した。

増加率は、金融危機が起きた2008年以降は1%台が続いていたが、大震災をはさんで
大きく伸びた。国別では米国が39万7937人で最も多く、中国(14万931人)、

オーストラリア(7万4679人)、英国(6万3011人)と続いた。

(朝日新聞7月21日)

----(以下コメント)-----

表題は、「汚染で日本離れ」とすべきでしょう。

ソースはここです。
「外務省 海外在留邦人数統計」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/hojin/

この統計を見るとなかなか興味深いことがわかります。

企業の海外移転による可能性を指摘していますが、それだけではなく、
富裕層が海外に移住しているのは明らかです。

たとえば米国の在留邦人数は、日系企業の相次ぐ撤退でここ2,3年は頭打ちでしたが、

3/11震災後は増加しています。
日系企業が多いサンフランシスコ、サンノゼは減少しているのに、ホノルルは増えています。

またスペインをはじめEU各国のように経済が混乱・低迷している国でも在留邦人が増加しています。
おそらく働く必要のない金持ちが移住しているのでしょう。

この統計は、在留届けや日系企業からの情報を元に集計したものですから、
帰化して日本国籍を失った人、不法滞在者等を含めれば実際ははるかに多いはずです。


被曝被害が深刻になるにつれ、海外へ脱出しようとする人が激増するでしょうが、
どこの国も金持ち以外には門戸を開きませんから、不法滞在、密入国が増えて大問題になるでしょう。

今までどこの国でも日本人を歓迎してくれたのは、気前よくお金を落としてくれる、
投資してくれるからにほかなりません。難民がどっと押し寄せる状況になったら状況は一変します。

いつまでも気軽に海外へ行けると思ったら大まちがいです。
たとえば米国のビザ免除プログラムですが、米国政府はいつでも取り消すことができます。
事実、経済危機とそれに伴う大量移住・不法滞在を防ぐため、2002年にアルゼンチンのビザ免除を
取り消し、米国への渡航は極めて難しくなりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B6%E5%85%8D%E9%99%A4%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

米国に限らず各国とも同様な措置を取るでしょう。

日本政府も外国に迷惑はかけられませんから、主要企業や富裕層がおおかた海外へ脱出したら、
おそらく海外渡航を厳しく制限することになるでしょう。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ