08 16

北大教授 「ワタムシの奇形を確認・・・福一原発事故由来

(転送メールから)
【北大教授 「ワタムシの奇形を確認・・・福一原発事故由来」】
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/529.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 16 日 10:49:06: igsppGRN/E9PQ

速報「ワタムシの奇形を確認・・・福一原発事故由来」 

http://blogs.yahoo.co.jp/manase8775/44834724.html
2012/8/16(木) 午前 9:39 

今朝の北海道新聞を読んでいたらハッとする記事に出会った。
他のメディアには、一切ないので、広く皆さんに知っていただきたいから、要約引用スタート。

福一事故の非難指定区域、川俣町山木屋地区でアブラムシの一種「ワタムシ」の生育に異常がでていることが分かった。


北大農学部研究院、秋元信一教授(昆虫学)
採取した固体の1割に触覚の一部が欠損などの奇形が見られた。
通常の10倍以上の比率
教授は、原発事故による被爆影響とみている。
秋元教授は、32kmはなれた同地区のハルニレの木から「ヨスジワタムシ」200匹を採取
固体や脱皮後の抜け殻に約1割に脚が壊死したり、触覚が欠損したりするなどの奇形が見られた。
腹部が2つあるものもあった。
奇形発生は通常1パーセント未満、「遺伝子レベルで当然変異を引き起こすような、外的要因があったのは間違いない」と指摘。
生物が放射線を浴びるとDNAが傷つき、奇形などの原因になる。
今後、原因特定のためDNA分析するほか、影響がほとんどない札幌市、ホットスポットが点在する千葉県柏市の「ヨスジワタムシ」の奇形と比較する。

現在立ち入り自由だが、居住制限区域の山木屋地区のの事故後1年の放射線量は、9.2~42.5ミリシーベルト
原発事故の生物への影響は、琉球大学チームが、チョウの一種に遺伝的異常が出たとする調査結果を発表している。
秋元教授は『奇形以外、異常行動や寿命が短くなるなどの影響が出ている可能性もある」と話す。

要約引用終了
どこも報じてないが、道新のスクープだからだね。テレビ取材したらどうかね。他のマスコミも
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ