-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06 10

ニュースあれこれ20110610

・仏で脱原発派が77% 原発大国で異例の結果(共同通信2011年6月6日)

【パリ共同】5日付フランス週刊紙ジュルナル・デュ・ディマンシュが公表した世論調査によると、同国の回答者の計77%が、原発を即時もしくは段階的に廃止すべきだと考えていることが明らかになった。電力需要の8割近くを原発が担うフランスで、これほど脱原発の機運が高まったのは異例。脱原発団体のスポークスマンは「世論は、福島第1原発事故を受けて明らかに原発の重大なリスクを意識している」と述べた。・・・

・ブラジル、原発4基の建設計画見直し 閣僚が意向(朝日2011年6月2日)
ブラジルのロバン鉱業・エネルギー相は1日、建設が計画されている4基の原子力発電所について計画を見直すと記者団に語った。・・・

・日本は原発依存文化 米紙(2011年5月31日)

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は5月31日、福島第1原発事故で原発の安全性に深刻な懸念が生じた後も、草の根の大規模な反対運動が起きないのは、政府や電気事業者から支出される補助金に依存する地域構造があると指摘する長文の記事を掲載した。「原子力への依存促す日本の文化」との見出しの記事は、松江市の島根原発を取り上げ「40年以上前に立地の話が持ち上がった時は、地元の漁村が猛反対し、中国電力は計画断念寸前に追い込まれた」と指摘。・・・しかし、その約20年後には「漁協に押された地元議会が・・・新規建設の請願を可決した」とし、背景に公共工事による立派な施設の建設、潤沢な補助金があったと伝えた。(共同)

・関西経済同友会:中長期的に「脱原発」「新規建設は困難」-大林代表幹事(毎日新聞2011年6月8日)

・・・脱原発と再生可能エネルギーの推進を主張・・・原発の新規建設やリプレース(置き換え)については「(東日本大震災が発生した)3月11日後、難しくなったと思う」・・・「再生可能な自然エネルギーをどれだけ使っていくかだ」と述べた。・・・大林組は関西電力美浜原発1号機の原子炉建屋の建設に携わるなど、原子力関連施設の施工などを手がけている。関西財界人では、神戸商工会議所の大橋忠晴会頭(川崎重工業会長)が中部電力浜岡原発の運転停止について「国民の生命を守る観点から(停止は)当然だ」と評価する発言をしている。

・スイス:脱原発、国民議会が承認(毎日新聞2011年6月9日)
スイス国民議会は8日・・・2034年をメドに順次廃炉にしていくとする政府方針を、賛成101、反対54、棄権30で承認した。国民の3分の2が脱原発を支持。・・・

・スイス国民議会、脱原発承認(読売新聞2011年6月8日)
・・・政府は先に国内に5基ある原発を2034年までに段階的に停止する方針を発表・・・承認を与えたことになる。・・・

・脱原発法の施行前に廃炉 独エーオンの2基(東京新聞2011年6月10日)
【ベルリン共同】ドイツのエネルギー大手エーオンは9日、福島原発事故を受けてドイツ政府が3月中旬から安全検査のため3カ月間の暫定停止を命じていた原発2基について、再稼働させず廃炉にすると発表した・・・

・脱原発:福井・小浜市議会が国に要求へ…意見書可決(毎日新聞2011年6月9日)
福井県小浜市議会は・・・原発から脱却するよう国に求める意見書を全会一致で可決した。高経年化原発の運転延長を認めないなど5項目を列挙。近く衆参両院議長や首相らに送る。・・・1974~2009年度に計約59億円の電源三法交付金を得ている。

・イタリア:「脱原発」国民投票へ 憲法裁が実施容認(毎日新聞2011年6月9日)

・原発62キロ先でストロンチウム 福島県11地点で検出(西日本新聞2011年6月9日)・・・62キロ離れた福島市で・・・

◎静岡「製茶」で基準値超す 放射性セシウム検査(共同通信2011年6月9日)

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。