12 11

これぐらいのメガソーラーを4つ つくると、ほぼ原発1機分(~60万キロW)に相当

これぐらいのメガソーラーを4つ つくると、ほぼ原発1機分(~60万キロW)に相当

http://www.africa-news.jp/news_Kcn8j7sL3.html?rss
cea81950315ccafafb8176823921a2e2.jpg

アフリカで一番大きな太陽光発電所
11月4日付けの海外サイト「JEUNE AFRIQUE」はイギリス「ブルー・エナジー」がガーナにメガソーラーの建設を予定していると報じている。

建設予定地はヌゼマ(Nzema)、63万基のソーラーモジュールが設置されル予定で総工費は約4億ドル、出力は155MWとなる。
これはアフリカ大陸内で最大の規模となるという。また世界全体でも第四位の出力規模となる。

imege by Morgan Solar
電力供給量が一気にアップ
2015年中のフル稼働(155MW)到達を予定しており、定格出力での運転が始まればガーナの現在の電力供給量を6パーセントアップさせることができるという。

ガーナ政府は2020年までに電力需要の1割を再生可能エネルギーでまかなうことを達成目標として掲げている。ヌゼマの発電所がフル稼働すると、この目標数値の2割ほどが一気に達成されることになる。

ブルー・エナジーは西アフリカにおいて太陽光以外の発電の可能性も探っているということだ。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ