09 26

なぜペンをとるのか~沖縄の新聞記者たち(仮)

「沖縄の二紙はつぶせ」と有名作家がいいましたが、大阪の毎日放送が月一回のドキュメント番組「映像15」でその一紙「琉球新報」に密着取材した番組が9月27日(日)の深夜に放映されます。是非ご覧ください(毎日放送エリアのみ)。

「毎日放送のドキュメンタリー番組のお知らせです。
 放送時間は; 9月27日(日)深夜24時50分(ビデオなどの録画予約でいうと、9月28日(月)午前0時50分)
この番組は、毎月最終の日曜日の深夜24時50分からの月一のレギュラー番組です。
関西ローカル、4チャンネル「映像15」

なぜペンをとるのか~沖縄の新聞記者たち(仮)

鋭い論調で日米政府に挑む沖縄の新聞社。
「沖縄の2つの新聞は潰さなあかん」、自民党議員たちの懇談会で人気作家がこう発言した背景には、名護市辺野古の米軍基地建設をめぐる安倍政権の苛立ちが見え隠れする。権力に噛み付く「紙ハブ」と呼ばれてきた『琉球新報』。いま政権与党から敵視される新聞は、日々どんな思いで、なにを目指して記事を書いているのだろうか…。
今回、番組では『琉球新報』の編集局にカメラを入れ、1か月にわたって取材の様子と紙面づくりまでの動きを追った。
眼光鋭い強面記者の集団かと思いきや、そこは笑いが絶えない自由な職場だった。休日は戦跡をめぐり、旧盆はエイサーに参加する記者たち。
ペンを武器にと駆り立てる理由。そこには戦争から今日まで70年間積もってきた沖縄の人々の『思い』に寄り添う記者たちの姿があった。
新聞とは、メディアとは、どうあるべきなのか。沖縄の新聞作りから考えてみたい。」

みなさん是非見てください。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ