09 26

2017年・夏「三池炭鉱閉山20年 関西展」開催へ向けて

2017年・夏「三池炭鉱閉山20年 関西展」開催へ向けて―

大阪の「エル・おおさか」(大阪府立労働センター)では2年後に展覧会が開催される。
そのために基金、寄付を求めています。
趣旨など全文はこちら:http://shaunkyo.jp/miiketankouheizan20nenkansaiten.html
三池炭鉱閉山20周年展

【三池炭鉱閉山20年展の実行委員代表・前川俊行さんの言葉】
私たちは、炭鉱があった町で生まれ育ちました。戦争が終わり、何もなかった時代、親たちは住む家と日々の糧を求めて炭鉱で働くようになったからです。厳しい労働の中、いつの頃からか、「団結」というキズナが生まれました。「仲間」と呼び合える友にも出会いました。貧しくとも、未来を見つめ、闘い続けました。時には大切な仲間たちを失ったこともありました。そして、いつしかヤマの灯は消えてしまいました。しかし、炭鉱の記憶は消えるどころか、よみがえってくるばかり。炭鉱であったことを忘れないでほしいと、親たちの声が聞こえる。(「異風者からの通信」主宰)

◆展示会と寄付の概要
1. 時期と会場
2017年5月 エル・おおさか9階ギャラリー(入場無料)
2017年6月-7月 関西大学博物館 (入場無料)
2. 主催など
共催:関西・炭鉱と記憶の会 関西大学博物館
協賛:関西大学経済・政治研究所
3. 目標金額
2015年6月〜2017年7月まで150万円
4.取扱い団体
公益財団法人大阪社会運動協会(税額控除対象法人)

◆振込み先:ゆうちょ 00970-5-307921「三池炭鉱閉山20年展の会」
他行からの受取口座として利用する場合は
店名(店番)099(ゼロキュウキュウ)店 当座0307921
ゆうちょ銀行口座間の送金は手数料無料


___________________
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ