11 01

大阪自由大学通信36号です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■
2015年11月1日                         (転載・転送・拡散歓迎)
大阪自由大学(Osaka Freedom University)通信 36号
                                       学長 倉光 弘己
                                     http://kansai.main.jp/                         
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□□■□■□■□■□■□■
●連続歴史講座「大阪精神の系譜」
☆第9期「’大大阪’時代の実像」

 90年前、大阪市は人口、面積とも当時の東京市を抜いて国内最大の都市「大大阪」に膨張した。御堂筋の建設、地下鉄の開通などで近代都市・大阪の原型が出来上がった。「大大阪」と呼ばれた、その時代の実像とは―。

<第3回>12月2日(水)「なぜコンクリート造なのか~大阪城天守閣復興の背景~」講師 大阪歴史博物館学芸員 酒井一光さん
(時間はいずれも18:30~20;30)
【会場】上田安子服飾専門学校本館(大阪市北区芝田2丁目5―8)
会場地図はhttp://www.ucf.jp/college/access.html
参加費1000円、定員50人(先着順)

●ほんまち文芸サロン

11月9日(月)「ミステリーワールドにようこそ 動機を解き明かせ!―乱歩賞作家の創作流儀―」
 デビュー以来ベストセラー「白砂」に至るまで描き続けるのは人間苦。生き抜くことにこだわる作者が小説に込めた願いを語ります。
18:30~20:30
講師は鏑木蓮さん(作家)
会場:おおさかシニアネット
参加費1000円(資料代など)定員50人

●ほんまちサロン

<第2回>11月10日(火)「菊人形とおおさかーその歴史とイベント戦略ー」
 大阪の秋のイベントとして親しまれてきた「ひらかたパーク」の大菊人形」が幕を下ろして、今年で10年になります。しかし、その後も園内に飾られ、各地でも様々な形で菊人形展が開催されています。大阪でどうして菊人形に人気があったのか、その歴史や見世物として娯楽、電鉄会社のイベント戦略を語り合います。
講師は川井 ゆうさん(菊人形研究者)

<第3回>12月15日(火)「デパートに見る大阪モダン―百貨店競争と女子店員養成―」
 昭和の初期、大阪の人々にとって憧れの的であったデパート。地下鉄の開通とともにデパート各社の勢力図が変化するなか、各デパートがどのような戦略をとったのか。それぞれの女子店員の養成とともに見ていきます。
講師は谷内 正往さん(大阪商業大准教授)
いずれも18:30~20:00
会場:おおさかシニアネット
 (大阪市中央区本町3-5-5 カネセビル3階)
参加費1000円(資料代など)定員30人

●うめきたサロン
 梅田でちょっと寄り道して知的な語らいを楽しみませんか
(毎回、ゲストを招き、倉光学長が聞き手になり、楽しいサロンを開きます)

<第2回>11月26日(木)「朗読を楽しむー太宰治の読み方」
ゲスト、金真須美さん(作家)
14:00~15:30
会場:大阪ガスエネルギー文化研究所 都市魅力研究室
(大阪市北区大深町3の1 グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC713号、Cタワー玄関のエレベータで7階に上がってください)
参加費1000円、定員30人(先着順)

●第11回高齢者フォーラム
「老いを生きぬくためにーその知恵と工夫ー」

12月7日(月)
13:30~16:00
会場 大阪大学中之島センター7階佐治敬三記念講堂
(大阪市北区中之島4-3-53)

プログラム
・「大阪の現実と課題」池田知隆(元毎日新聞論説委員)
・「元気の出る住まいの工夫」馬場昌子(快居の会、一級建築士)
・「筋力とリハビリ」吉中一起(奈良リハビリテーション病院科長)
・「楽しくおいしい食事を」森宏之(ならコープ理事長)

定員200人(先着順)
入場無料
主催 NPO法人おおさかシニアネット、大阪自由大学
申し込みはおおさかシニアネット(06・6282.7991)


●「東アジアを考える」第Ⅲ期「戦後70年 アジアと日本の現実」

 私たちの周囲には、アジアにルーツを持つ人たちが多く暮らしています。言葉の壁もあり、その生活はおおむね苦しいものです。しかも「多文化共生」の理想とは裏腹にまだまだ彼らへの偏見が根強く、戦後70年を迎えた今、不寛容な空気が漂い始めています。議論もさることながら、まず現実を知ることが大切です。
 前回に引き続き、今、世界的な大問題となっている難民問題に関連して、日本の難民について考えます。

<第6回>11月25日(水)19:00~21:00
「ムスリムの暮らしー近所に溶け込んで」大阪茨木モスクのイマーム(宣導師)モフセン・シャーキルさん。通訳おt解説は大阪芸術大学教員、北口学さん。

会場:アジア図書館
大阪市東淀川区淡路5-2-17=阪急淡路駅から徒歩3分
電話 06(6321)1839
参加費1000円(資料代など)定員30人
事前に申し込んで下さい。事前申し込みがなくても受け付けますが、座席の数に制限があります。
 
●連続講座「スポーツに見る戦後70年」
 シリーズ第2弾として、昭和21年から50年代までの出来事を取り上げます。戦後復興を果たし、高度経済成長の波に乗ってスポーツも歩んできました。大阪スポーツマンクラブの玉置通夫会長がお話します。

<4>11月5日「佐伯通達と柳川事件」
昭和23年の学制改革によって中等野球は高校野球となり、男女共学の応援団とともに人気を博したが、有力選手を獲得したいプロ野球側とのトラブルが絶えなかった
<5>11月12日「モスクワ五輪ボイコット」
ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議して米国が呼びかけた1980年のモスクワ五輪ボイコットへの対応で、日本は大揺れとなり、結局、米国の追随した。
<6>11月19日「江川事件」
ドラフトの目玉選手だった江川卓をめぐり、巨人が仕掛けたなりふり構わない獲得作戦は、社会問題ともなり、プロスポーツの非常識ぶりも明らかになった。
時間 いずれも各木曜日14:00~15:30
会場 大阪スポーツマンクラブ会議室
(大阪市西区靱本町2-1-4、靱テニスセンター地下、電話06・6441・0975、FAX6441・0977)
受講料各1000円、定員20人
大阪スポーツマンクラブ、大阪自由大学共催、

●道浦母都子の「短歌塾」
 次回は12月12日(土)14:00~16:00 上田学園中津校舎「大阪総合デザイン専門学校」〒531-0071 大阪市北区中津1丁目7番21号(地下鉄・御堂筋線中津駅(5)号出口より 徒歩すぐ、阪急電車中津駅より 徒歩
3分)。テキストは「新・百人一首」(文春新書) 参加希望者は、次回の題詠「影」と自由題の計2首を事前に提出してください。


大阪自由大学「読書カフェ」(毎月1回)
 次回は11月14日(土)17:00~18:30、北浜教室(大阪市中央区平野町2-2-9、ビルサライ701号室)次回、とりあげるのは井上章一『京都ぎらい』(朝日新書 2015年9月刊)
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=17353

この著者には独特の見方がある。最初に書いたのが『霊柩車の誕生』だった。次が『つくられた桂離宮』、そのあと『美人論』とか、次々と書いてきた。軽めの読み物から研究書まで実に幅が広い。本書は『関西人の正体』とはひと味違った京都を俎上にどうなふうな「おつくり」を披露してくれるのか、読んでからのお楽しみである。
(出版社の紹介文)
あこがれを集める歴史の都・京都!
そんな古都を「きらい」と明言するのは、京都育ちで、ずっと京都に住んでいる著者だ。千年積もった洛中人の毒や、坊さんと舞子さんとのコラボレーションなど、「こんなん書いてええのんか?」という衝撃の新京都論。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 大阪・自由大学の活動にはどなたもご参加いただけます。大阪の課題に限らず、いまの日本、世界の動きをみつめながらともに考えていくべきテーマについてご意見、ご提案をお寄せください。
大阪自由大学は、会員によって支えられています。正会員(年額1万2000円)、賛助会員(年額2000円)。正会員の方は年間を通して原則無料で参加できます。(2015年4月1日改定)
 これまでに特別会員、正会員になっていただいている方は有効期間(1年間)内はそのまま適用いたします。詳細はホームページをご覧ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一般社団法人 大阪自由大学
大阪府吹田市豊津町9-22 大同門本部ビル7階(〒564-0051)
電話 06-6386-4575  FAX 06-6386-1893
E-mail: kansaiforum@gmail.com  URL: http://kansai.main.jp/
                                 発行責任者 池田 知隆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

tomo

Author:tomo
ジャーナリスト、池田知隆のブログです。最近の記事、イベント情報などを掲載しています。

池田知隆公式サイト
http://ikedatomotaka.main.jp/
E-mail; PEB00015@nifty.com

大阪自由大学サイト
http://kansai.main.jp/

プロフィール
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
カウンター
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ